女性 デート 断り方 脈あり

女性のデートの断り方での脈ありなポイント

スポンサーリンク

勇気を出して、デートに誘ったものの女性からお断りされたこともあるかと思います。
しかし断り文句でも全く脈なしな断り方と脈ありな断り方があるようです・そこで今回は脈ありかもしれない女性の断り方を紹介していきます。
「その日は予定があって駄目だけど、来週の火曜日なんかはどうですか?」別の日程を提案してくれるパターンです。
日程が合えばデートしてくれるということなので脈ありです。
「その日は女友達と食事なんです」女友達との予定であることをアピールして、男の影をちらつかせないパターンですね。
男の存在を見せないと言うことは、可能性があるかもしれません。
「是非また誘ってください」社交辞令の可能性もありますので。
上場から判断する必要があります。
本当に明るい笑顔であればもしかしたらチャンスがあるかもしれません。

スポンサーリンク

「今日だったら暇だったのに」突然誘われてもOKという合図を出すパターンです。
改めて誘ってみればデートの約束を取り付けることができるかも知れません。
むしろなんとか都合をつけてすデートするべきだとも思えます。
「すごくいきたいんでど、その日はたまたま予定があって」すごく行きたいと言ってくれているパターンです。
断り文句の「最初の一言」には相手の本音が表れるのではないでしょうか「予定が合わなくて本当に残念」言葉だけでなく表情からも判断する必要があります。
本当に残念そうな表情をしているのであれば次回はチャンスがあるかもしれません。
ただし演技派の女性もいるので注意してくださいね。
「いつも暇なのに、たまたま予定が入っているんです」いつも暇と言う言葉に次回誘ってもらえればOKというメッセージがこめられている場合があります。
「来週まではちょっと忙しいです」忙しい期限を教えてくれる時は、暫く忙しいよいう抽象的な表現よりも具体的な期間を教えてくれることで、次回誘うべきタイミングがあきらかとなります。
是非よく観察してみてください。

スポンサーリンク