脈あり 会話 職場

職場での会話中の脈ありサインについて

スポンサーリンク

最近気になる職場の女性。
告白したくても相手がどう思っているのかわからなくて行動に移せていない男性も多いのではないでしょうか。
そこで今回は女性が職場で好意を持つ男性へのサインをまとめてみました。
男女共に言える事ですが、好きな人を目の前にすると笑顔が増えるのが普通です。
嬉しくて楽しいはずですから当然のことですよね。
他の人と会話をしている時よりも笑顔が多いのならば、脈ありの可能性が高いですよ。
しかし、中には誰と会話をしていても常に笑顔の人もいますので、よく観察することが大切です。
また、緊張や職場での立場上などから逆にこわばってしまう人もいますので、笑顔が全くないからと言って脈ありではないということではないかもしれませんね。

スポンサーリンク

明らかに他の人への態度と違う場合は、逆に気にしていると言うことかもしれません。
シャイな女性ほど、好意は言葉以外のところににじみ出るものです。
あなたも好意を抱いているのであれば是非、見逃さないように注目してみましょう。
「会話中身体がどこを向いているか」特定の相手と接している時、どれほど笑顔で優しい言葉をかけようと、身体は正直に「相手への好意」が表れます。
上半身があなたの方を向いていても、座っている足があなたとは違う方向を向いていたり、力を入れてまっすぐ揃っている場合は、まだあなたに心を許していないサインです。
ビジネスライク以上の好意はまだなのかもしれません。
(物理的に制御されている場合はこの限りではありません)また、立ち話の時は2人の間の距離感にも注目してください。
パーソナルスペースにおける密接距離(平均には50センチ以上)まで近づいても身構えたり腕組みをしないようであれば、警戒されていないと言えます。
逆の場合は望み薄ということですね。
恋愛下手な人は、「女性の好意のサインがわからない」とよく言います。
わからないんひゃなくて気付かないのです。
きちんと見つめて眺めてみれば、おのずとわかってくるはずですよ。

スポンサーリンク