脈あり 脈なし 社交辞令

女性が見せる脈なし、脈ありの判断と社交辞令について

スポンサーリンク

男性が脈ありメールだと勘違いしやすい、女性の脈なしサインをご紹介します。
一見脈ありに見える連絡も、女性からしたらただの脈なしメールである可能性があります。
好きな女の子とのメールやラインのやり方で間違えないよう、気をつけてくださいね。
「デート後のメールは礼儀である」「今日はありがとうございました」「楽しかったです」は社交辞令の可能性もあります。
むしろ食後の後にお礼メールが来ない場合は「常識のない女性」か「完全な脈なしサイン」です。
女性同士の会話で「かわいい」を連発しているのを1度は見たことがありますよね。
会話に困った時、とりあえず褒めておこうというのは女性の世界の暗黙のルールです。
褒められて嫌な気がする人はいませんし、人間関係をうまく保つ女性の知恵なのです。
もちろん本心から褒めている場合もありますが社交辞令という可能性もありますので考慮しておきましょう。

スポンサーリンク

また、デートに誘ったとき「ごめん最近忙しくて・・・予定がわかったらわたしから誘うね」というような返事が来たことはありませんか?残念ながらこれは完全なる脈なしサインです。
もしも好きな相手であれば「その日は駄目だけどこの日であれば大丈夫」などといった具体的な内容の返事が来るはずです。
残念ですが「私から誘う」という一文には「だからもうアナタからは誘ってこないでね」という意味が込められています。
そしてメールによくハートマークがつけられている時。
これは完全に脈ありでしょ?と思われている男性もいるようですが、しかし女性にしてみれば何気ない絵文字の中のひとつという可能性もあります。
「語尾が寂しいからなんとなく付けておこう」という可能性もありますので簡単に期待するのは禁物です。
メールに限らず、男性にとっては特別な意味を持つ行為であっても女性にとっては深い意味を持たない行動がたくさんあります。
「脈ありかも。
好きなこと両想いになった?」と早とちりして恥をかかないためにも行動は慎重に行ってくださいね。

スポンサーリンク