毎日メール 脈あり 職場

職場で毎日メールをしてくる女性の脈あり確率について

スポンサーリンク

多くの男性というものは、女性の1つ1つの動作にたいして「これは脈ありなのかな?」「いや、もしかしてこれがそうなのかな?」などとドキドキするようです。
例えば、好きな女性と頻繁に目が合ったり、好きな女性から挨拶されたり、好きな女性からメールが来たり・・・ちょっとした自分に対する行動に一喜一憂するのです。
あなたもそのような経験はありませんか?それを違和感のまま終わらせて、恋を逃してしまっている男性は、実はとても多いのです。
「実はわたし、あの頃あなたのことが好きだったの」と言われないためにも、脈ありサインを知っておきましょう。
「とりとめのない話題のメール、LINE、電話に秘められた好意」ただ毎日メールのやりとりをしているからと言って、それが好意に繋がるとは限りません。
例えば女性と同じ職場で、同じプロジェクトに関わり始めたとしたら連絡が増えるのは当たり前ですよね。

スポンサーリンク

連絡する頻度が増えたからと言って、脈ありだと断定は出来ないのです。
では、どうすれば女性がメールや電話をしてくる頻度から、好意のサインかどうかを判断できるのでしょうか?それは内容や理由がポイントとなってきます。
簡単に言うと、必ずしもあなたに連絡をする必要がないのにも関わらず連絡をしてきます。
家族で旅行に行った女性から「沖縄に行ってきたよ!すごく暑いよ」のような感じです。
他には、同じ職場の女性が仕事に関する相談をしてきたが、そのことに関してもっと詳しい人が他にもいる。
それにも関わらずあなたに連絡をして来た時などがそれです。
「別に、自分じゃなくても良い内容の連絡なのにな」と思えるようなことがあれば、女性からの連絡は好意があるサインになります。
逆の立場になったとしても、同じですよね。
メールや電話をしない間に、存在を忘れられるのがこわい。
恋愛対象としてみてもらえなくなるかも知れない。
他の女性に好意を持ってしまうかもしれない。
好意があるから連絡をするというよりも、自分の存在を忘れられたくないから連絡をしてくるのかもしれませんよ。

スポンサーリンク