美容師 脈あり 態度

美容師の人が見せる脈ありな態度のポイント

スポンサーリンク

美容師の仕事は髪を切ること以外に接客もあるため、とてもコミュニケーション能力に長けている人が多いです。
そのため、美容師の人が自分に対して脈があるのかどうかを判断するのはとても難しくなります。
そこで、好意を持ってくれている美容師の脈ありな態度のポイントをご紹介したいと思います。
美容師とはいっても職業柄で、本人の性格などはその人によって違います。
中には美容師の人でも話すことが苦手だったり、淡々と仕事に打ち込む人もいるでしょう。
ですが、髪を切る仕事ですので、相手の全体を見ています。
ですので相手の気持ちや行動を敏感に読み取っていることがあります。
相手の仕草など細かい部分をよく見ている人もいます。
例えば、前回の来店と比べて身に付けている時計が変わっていることや、ヒゲを剃った、生やした、など。
こういったことに気付いて話しかけてきてくれるのは職業柄ということもありますが、あなたのことについて深く掘り下げて聞いてくるようであれば、好意を持っている可能性があります。

スポンサーリンク

例えば、どんなブランドが好きなのか、仕事は何をしているのか、彼女はいるのか、などについて聞いてくるようであれば、職業柄だけではないと考えられ、脈ありだと考えられます。
これら以外にも、髪を切りながら軽いボディタッチをしてくることも脈ありポイントの1つです。
髪を切っている時にはさみを止めて顔を近づけてきて話をしたり、シャンプーをする時にヘッドスパなどを長時間行ってくれたりです。
それから、最後のお会計の時に「他の人には内緒ですよ」とこっそり割引などをしてくれたりするのもポイントです。
もちろん、また美容院を利用してほしいからという場合もありますが、このような行動を頻繁にしてくる美容師の人がいるのであれば、あなたに対してなんらかの好意を抱いていると考えて良いでしょう。
あなたの方から思い切って連絡先などを聞いてみた時にOKをもらえる可能性は高いと考えられます。

スポンサーリンク