ライン スタンプ 脈あり

ラインでスタンプが送られてくるのは脈あり?

スポンサーリンク

ラインでやり取りをしていると、お互いにスタンプをよく使うことがありますよね。
このスタンプが送られてくるのは脈ありの証拠なのでしょうか?
残念ながら、スタンプがくるというだけでは、脈ありだと言い切ることはできません。
基本的に、ラインのスタンプはとても手軽に使用することができるものです。
ですので、会話の途中でスタンプがよく使われるようになった場合には、むしろ脈がないことも考えられます。
ラインでの文章を考えるよりも、スタンプにしてしまったほうが楽だという場合です。
ラインでのやり取りの最後にスタンプを使用するという人も多いでしょう。
この感覚で、スタンプばかりになったときには、残念ながら、言葉でのやりとりが面倒だと思われている場合もあります。

スポンサーリンク

しかし、逆にスタンプが脈ありである場合もあります。
それは、新しいスタンプや面白いスタンプなどを相手が積極的に相手が探してきてくれて、しかも、それをあなたに見せてくれているようなときです。
これは、あなたとの話を盛り上げようとしてスタンプを用意してくれている可能性があります。
あなたと楽しく話をしたいためにスタンプを利用している場合には、脈ありであることも十分にあり得ます。
このときには、相手がせっかく用意してくれたスタンプについてきちんとリアクションをしてあげるようにしましょう。
ここで話が盛り上がれば、あなたも相手もうれしい気持ちを感じられるようになるでしょう。
お互いを知ることができるチャンスでもありますので、スタンプによる脈ありが感じられるときには、上手に利用して会話を楽しくしていきましょう。

スポンサーリンク